あざ・母斑の治療Q&A

Q:何歳からレーザー治療が可能でしょうか

A:0歳からでも可能です。しかし、レーザー治療の適応があるかどうか、また今すぐ治療すべきかどうかなど、診察してしっかりとご説明させていただきます。

 

Q:大きなあざでも治療できますか

A:可能です。しかし、小児の場合は苦痛と体動を伴ってしまいますので、適切な施設をご案内する場合があります。

 

Q:どのぐらいの頻度で通院が必要ですか

A:外傷性刺青の場合は一度きりで治療が終了することもありますが、あざの治療は年月がかかります。繰り返しの治療に慣れられましたら1~3か月ごとの通院を要します。

 

Q:治療の痛みや麻酔について教えてください

A:保険適応の表面麻酔薬であるエムラクリームを塗布します。これによりある程度痛みが軽減します。これでも苦痛があれば、麻酔注射を行います。面積がごく小さい場合は麻酔なしで施術することも可能です。エムラクリームの塗布では、効果がでるまでに40分程度要します。

 | 

pagetop