若く見える人と老けて見える人

先日、日本美容外科学会JSAPSが後援する研究会である、Medical Skin Care Specialistの講習会を受講しました。



冒頭に委員長先生のお話があり、中に興味深いお話を聞きました。



若く見える女性の特徴とは

①鼻が低く、彫りが浅い顔

 隆鼻術では、インプラントやヒアルロン酸を使って、鼻を高くします。希望される方の中には鼻が低くても、とてもかわいらしくてバランスがいい、と印象を受ける方もみえます。また、中には若干鷲鼻や垂鼻を希望する方もみえますが、結果、実年齢よりお姉さまに見える、大人っぽく見えるように感じます。

②肌がきれいな顔

 肌年齢の老化因子で最重要なもの、それは紫外線と喫煙です。こういった環境要因は70%、
そして、生まれ持った体質である遺伝的要素は30%の割合で肌老化に影響していると言われております。

 日本人は上記が当てはまります。欧米人よりも紫外線ケアはきっちりされている方が多いです。また、
③特に日本人女性は若く見せるメイクが上手であり、
④民族性として、おしとやかで自己主張しないのが美徳とされており、ますますかわいらしく見えるのだということです。

 そして日本人女性は世界的に若く見られる傾向があるのです。


老けて見える人はどんな人か。

 さらにこんなお話もうかがいました。

同じ年齢でも老けて見える要因、それは①茶髪 ②化粧をしない ③太っている と言われています。

 見た目若いと、長生きすることもデータが出ているのも興味深いです。これはアメリカで双子79組の調査で分かったことです。

 日本人女性が長寿なのも、理解できるお話の一つだと思います。

 | 

pagetop