スキンケア5つの秘訣

 アメリカのメイヨークリニックという、世界的に有名な総合病院があります。教育や研究、啓蒙などに力を入れており、海外からの研修も多数受け入れております。

 このメイヨークリニックが5tips for healthy skinとして、老化や皮膚トラブルの防止を呼びかけています。
 この5つは、肌の美容を意識されている方ならば、当たり前のことと思いますが、メイヨーが公開していると、なんか説得力があります。


1)紫外線からの防御

 ★サンスクリーンは最低でもSPF15を使用して、2時間ごとに、またアウトレジャーではもっと頻回に塗りなおしましょう。
 
 ★10時から16時の間は日陰で過ごしましょう。
 
 ★長袖、長ズボン、つばの大きい帽子を身に付けましょう。
 
 
 思ったより頻回に塗り直しです。私は肝斑のところでも日焼け対策を述べましたので、そちらも参考にされたいです。
肝斑の予防。具体的にどうする?


2)禁煙

 ★喫煙はしわの多い、老け顔を招きます。動脈硬化が進み、皮膚の血流も悪くなります。するとコラーゲンやエラスチンの減少を来たし、皮膚の強度や弾力を失います。
 
 ★喫煙者の方! 「美肌のために最も良い方法は何ですか?」
  その答えは   「禁煙すること!」 です。

 結構長くクリニックに通っておられ、いろいろな施術を定期的に行っている方でも、煙草もずっと長く続けてしまっている方がおられます・・・。あまり注意ばかりしても、きっと、わかっているけど、やめられない・・・という状況に変わりはないので、あまりしつこくは言いません・・・。メイヨーの記載には最後に、禁煙外来をうまく利用しましょう、と括ってありました。

 喫煙が20年を超えてきますと、そろそろ年齢的にも40歳を超えてきます。たばこ顔貌smoker’s faceと呼ばれる独特の皮膚の質感、しわの質感、皮膚の色味を表出してきます。もちろん美肌とは程遠い、老けた印象を強く出します。


3)愛護的な皮膚のケアを。

 ★入浴している時間を決めましょう。というのは熱いお湯、そして長風呂や長時間のシャワーは、必要以上に皮脂を落としてしまうので気をつけようということです。
 
 ★強すぎる石鹸を避けましょう。もちろん皮脂が落ちすぎるからです。マイルドなものを使用しましょう。
 
 ★髭剃りは丁寧に。必ずシェービングクリームなどを使用して、滑らかに剃れるようにして皮膚を守りましょう。また綺麗に剃るためには、清潔で鋭利な髭剃りを使いましょう。
 
 ★洗顔後はやさしくタオルで押さえて、吸い込ませるようにして水分をとります。そのとき、少し水けを残すつもりで。
 
 ★乾いた皮膚に保湿を。できればSPFを含む保湿剤をとのこと。

 原文にはmoisturize dry skin.と書いてあります。モイスチャライザーについても保湿剤の選択について以前述べましたので下記リンクを見てください。
保湿剤の選択

 男性の方、いつも使ってる髭剃り、清潔ですか・・・
 長風呂も意外に盲点ですね。

4)健康に良い食事を取りましょう。

 ★良い食事はベストコンディションの基本です。食事とニキビも関係があります。良質なフルーツ、野菜、炭水化物、タンパク質、さらに多くのビタミンC、そして低脂肪、これらが若々しい肌へ導いてくれます。


5)ストレスを溜めない。

 ★ストレスがうまくコントロールできないと、敏感肌になり、ニキビが増えたりします。効率よく仕事をして、楽しむ時間を作りましょう。



以上です。当たり前のことなのですが、こういった基本をなくして、施術のみでアンチエイジングするのは、大変効率が悪いです。美肌の施術にせよ、美容点滴にせよ、ホームケアなどベースがあってこそです。砂漠に種を蒔くようなものです。現実は厳しいです。

 | 

pagetop