前額(おでこ)ボトックスの実際

今回は前額(おでこ)と眉間のボトックスを同時に施術した動画を紹介します。いづれの部位も表情筋ボトックスの中で最もスタンダードで人気のある部位です。

お勧めの方

・眼瞼下垂は無いが、眉毛を挙げる癖のある方。髪型を整えたりするときなど、上方視でも眉毛を挙げてシワがよらないように意識を。

・おでこのシワがうっすら刻まれかけていて、つるつるにしたい方。まだ間に合います。予防が大切です。

・外に出るとまぶしくてしかめっ面をしてしまう方。写真を撮るといつも眉間にシワが寄っていませんか。

・育ちざかりのお子様をお持ちのママ。育児では眉間にシワを寄せてしまう場面多いですよね。

・悩み事が多い方、視力が悪い方など、眉間に力が入っている方。

お勧めしにくい方

・眼瞼下垂の強い方。おでこの筋肉(前頭筋)によって、まぶたを持ち上げる補助がされています。ボトックスで瞼が重く感じやすいです。

・営業職のため、表情で感情を表したい方。眉間にシワを寄せることで真剣さをアピールしたいなど。

ご注意いただきこと

・特に前額と眉間に同時施術しますと、眉毛の動きがなくなります。しかし、眉尻のみは少し動きが残り、一見、軽度に眉が吊り上ったような印象となることがあります。スポックブローとも言います。

 この予防には、前頭筋外側の筋肉にもしっかりと注入することで防ぎえますし、全体に注入量を控えめにして少し動きを残してあげるとめだちません。オーダーメイドでボトックスを施術しています。

 では術後結果を動画でご覧ください。少し眉尻があがってしまっていますが、意外とご本人も気にならないという方が多いです。あまりご心配なく、ご相談ください。

 | 

pagetop